地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう 「watami」

トップメッセージ

代表取締役会長 兼 グループCEO

渡邉美樹 サイン
渡邉美樹 画像

今の夢・・・

2020年ワタミは「かみむら牧場」という焼肉店をオープンさせました。
3,980円で国産A4ランク以上の和牛が食べ放題。独自開発した特急レーンでお肉をテーブルに運びます。
「和民」のはじまりは、お父さんお母さんが子供に値段を気にせず「お腹いっぱい食べなさい」という世界観の表現です。その理念は新しく出すお店でも同じ、「変えないもの」として大事にしています。
一方、圧倒的な「生産性」と「仕入れ力」、この2つを改革のキーワードとしています。
アフターコロナは、私たちの業界にも様々な変化をもたらすことでしょう。
しかし、私たちが目指すべきは百年企業であり、一軒の居酒屋からはじまった会社は今や大きな変化を遂げています。もちろん祖業の居酒屋、外食事業はこれからも経営の柱です。
もうひとつの柱、社会インフラでもある「ワタミの宅食」は今年で10年連続業界ナンバーワンとなりました。
「から揚げの天才」、「bb.qオリーブチキン」という、テイクアウト・デリバリーに強いブランドも外食に加わりました。
長期的には国内マーケット縮小を見据えて、海外事業も「和牛」を柱に体制を強化しました。
日本最大の有機農業「ワタミオーガニック」、原発に頼らない「RE100」を宣言し、それを牽引する「ワタミエナジー」をはじめ、循環型六次産業「ワタミモデル」は今後益々、SDGs(持続可能な社会)の実現の中、発展していきます。2021年にはいよいよ「陸前高田・ワタミオーガニックランド」の開業を控えています。

いつも大きな夢がある…それがワタミです。

今の夢は…と聞かれたら、2030年、「かみむら牧場」世界20ヵ国、700店。
夢に日付を入れて、そうお答えします。

渡邉美樹公式サイト

渡邉美樹 ワタミ株式会社 代表取締役会長 兼 グループCEO 「夢に日付と!」