地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう 「watami」

宅食事業

一人でも多くの高齢者の方にまごころを込めた
食の宅配サービスを通じて、喜びと幸せをお届けする

日替わりのお弁当と「まごころ」をお届けする。それを続けることで社会に欠かせないインフラになる。高齢社会のこの国を、もう一度素直に長寿を喜べる社会へ。私たちの使命は、そこにあると考えています。

画像

「ワタミの宅食」の事業展開

1978年、食材セットの宅配を行う有限会社長崎ディナーサービスが誕生しました。1987年、社名を株式会社タクショクに変更し、2008年にワタミグループの一員となりました。2012年には、事業ブランドを刷新。展開している高齢者向け弁当宅配などの事業の総称を、「ワタミの宅食」へ変更しました。

1軒1軒「手渡し」を基本にお届け

「ワタミの宅食」では、健康に配慮した日替わりのお弁当・お惣菜を、担当の“まごころスタッフ”が1軒1軒、毎日決まった時間帯に「手渡し」を基本にお届けしています。
(※1)“まごころスタッフ”から直接「手渡し」することで、お客様とのふれあいやコミュニケーションを生み出すことにつながります。
毎日の食事にお困りの高齢者の方にお食事をお届けする一方で、まだまだ働きたいとお考えの元気な高齢者の方にも私たちの事業に参画していただき、一緒に高齢者の方を支えていきたいと考えています。

※1:お客様のご希望により、留守がちな方には鍵付き安全ボックスを無料で貸し出しします。

食材を無駄にしない完全予約制

「ワタミの宅食」は“健康は毎日の食事から”という考えを基本としています。ご家庭からも、私たちの工場からも食材の無駄な廃棄をなくしたい。そんな思いでご注文を完全予約制としています。食材を必要な分だけ仕入れて調理し、お届けすることで、お弁当やお惣菜の価格を抑えることにも努めています。また、週単位でバランスよく栄養がととれるように献立を設計。継続して「ワタミの宅食」をご利用していただく事で、お客さまの健やかな毎日にお役立つよう考えています。

環境配慮型容器の導入

2019年より、お弁当・お惣菜の容器を植物由来の「バイオマス素材」を含んだ容器に変更するとともに、その容器を回収する取り組みを始めています。「ワタミの宅食」では、弁当・惣菜の製造からお届けまでを自社で一貫して行っており、お客さまが召し上がったあとのバイオマスプラスチック容器を自社で回収してリサイクルする仕組みを構築しました。

《 容器リサイクルモデル 》

容器リサイクルモデル 画像

「ワタミの宅食」のお弁当・お惣菜

「ワタミの宅食」では、専任の管理栄養士が塩分やカロリー、品目数といった栄養バランスに配慮しながら献立を設計しています。
日替わりのお弁当は季節感を大切にし、多彩な献立を実現しています。

まごころ手毬 サンプル画像

お手頃サイズ、4種類のお惣菜

  • 4種類のお惣菜
  • 12品目以上(食材数・毎日)
  • 食塩相当量2.5g以下(週平均)
  • 250kcal基準(週平均)
まごころおかず サンプル画像

一番人気、5種類のお惣菜

  • 5種類のお惣菜
  • 20品目以上(食材数・毎日)
  • 食塩相当量3.5g以下(週平均)
  • 400kcal基準(週平均)
いきいき珠彩 サンプル画像

食べごたえある、しっかり主菜のお惣菜

  • 4種類のお惣菜
  • 15品目以上(食材数・毎日)
  • 食塩相当量4.0g以下(週平均)
  • 450kcal基準(週平均)
まごころ御膳 サンプル画像

1食500kcal基準のお弁当

  • 4種類のお惣菜とごはん
  • 15品目以上(食材数・毎日)
  • 食塩相当量2.5g以下(週平均)
  • 500kcal基準(週平均)

「ワタミの宅食ダイレクト」の冷凍惣菜

「ワタミの宅食ダイレクト」は、管理栄養士が設計したバランスのとれた冷凍総菜を宅配便でお届けしています。
できたてを急速冷凍することで、おいしさをそのままにお届けします。

塩分カロリーケアコース サンプル画像

バランスに配慮したお惣菜
<3種のお惣菜セット>

  • 10品目以上
  • 250kcal基準
  • 食塩相当量2.0g以下
おまかせコース サンプル画像

バラエティ豊かなお惣菜
<5種のお惣菜セット>

  • 15品目以上
  • 350kcal基準
  • 食塩相当量3.0g以下

※写真は盛り付けのイメージです。冷凍総菜に「ごはん・味噌汁」はついていません。
※容器のデザインは画像と異なる場合がございます。