watami 心と心で、つながる未来へ

有機に関するQ&A

Q有機農産物の条件は?
A

農薬と化学肥料を2年以上(果物は3年)まったく使わず、種まきや植え付け前に、2年以上前から許容された資材以外を使用していない農地で栽培され、登録認定機関が検査により合格と判断されたものに限ります。登録認定機関の検査に合格した農産物の袋や箱には「有機JASマーク」が付いています。
また、栽培期間中も、許容された資材以外は使用しないこと、遺伝子組換え技術を使用しないことなどの条件があります。

JASは「Japanese Agricultural Standard = 日本農林規格(正式名称は「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」)の略称。

Q有機農産物の表示のないものは?
A多少にかかわらず農薬と化学肥料を使っているか、どちらか一方を使っています。また、使用しなくても2年(果物は3年)経過していないもの、有機JAS認証を受けていないものです。
Q「無農薬」は「有機」?
A「無農薬」でも化学肥料を使っている場合もあります。「無農薬」や「無化学肥料」と書かれていても、有機JASマークが付いていなければ、有機農産物とは言えません。
Q「有機」と「オーガニック」の違いは?
A基本的には同等の意味を持ちます。しかし、今までは日本において「有機」に関する認識があいまいでした。「オーガニック」という表現を使う事が多かったのです。改正JAS法により本当の意味で「有機=オーガニック」になりました。